空前絶後のぉぉ、超絶ハードル高かったICO案件「Cindicator(シンジケーター)」がBINANCE(バイナンス)に上場!!

cindicator,シンジケーター

お久しぶりです!管理人のパンですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

 

温泉行きたいわぁ~(>Д<)

 

まぁーたまたブログの更新をサボりくさっておりました(*´﹃`*)

 

仕事振りすぎなんじゃぁあああ~(ノ*’ω’*)ノ彡┻━┻

おっと、取り乱しましたすみません_:(‘Θ’ 」 ∠):

 

皆さんは、Cindicator(シンジケーター)をご存知ですか??

 

cindicator,シンジケーター

 

Cindicatorとは

 

Cindicatorとは、ホワイトペーパーによれば、多種多様な金融アナリストと機械学習のセットを組み合わせることにより、これらのモデルを単一のシステムに統合し、伝統的な金融及び投資家の投資家の資本を効率的に管理する為、ハイブリッドインテリジェンスインフラを暗号市場に構築することを目的としたチームだそうです。

 

 

は?何のこっちゃ??と思っている人が多いと思います(> <) 最初私がホワイトペーパーを見た時も同じ感想でしたヽ( ε∀ε )ノ(笑)

 

ハイブリッドインテリジェンス(Hybrid Intelligence)

 

Cindicatorは、この「ハイブリッドインテリジェンス(Hybrid Intelligence)」というのが肝なんです☆

 

 

ハイブリッドとは、「交配種・混合物」を指しておりまして、これは、「AI(人工知能)」と「人の頭脳」との融合によって、新しい問題解決方法を提示するというものなんだそうですヾ(・ω・ )

 

 

例えば、投資やICOに関して、見識あるアナリストの意見を大量に収集し、そのビッグデータをAIによって分析・補正しながら実際の投資判断としてつかい、運用を行っていくというものなんですね٩(๑❛ʚ❛๑)۶

 

 

人の判断の弱い部分、AIの応用力の未熟さ、これらの弱点を相互に補完しながら、判断を下していくシステムってなんかスゴくないですか(≧∇≦)!?

 

 

Cindicatorの実績

 

「そんないいトコ取りの調子いいシステムでホントに結果出せんの?」的なコメントがあがってきそうですが、実はこのCindicator、既にアプリが開発されており、今年(2017年)9月にモスクワ証券取引所とのパイロット版プロジェクトが実施されていて、実験的に年間47%の利回りを達成したと報告されているんですね(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾ Cindicator、ヤバイっ(*’∀’人)

 

 

Cindictorは、ヘッジファンドと機関投資家に正確な予測を提供するため、15,000人のアナリストとAIメカニックの分析データを組み合わせ、投資予測をしています。

このパイロットプロジェクトでは、毎日4種類の先物取引について863人の独立した非専門アナリストの予測価格情報を集積しました。56の質問に対する回答に基づいて、
約100件の取引を行い、そのうちの80%以上が収益を上げています。モデルポートフォリオは15日後に2.81%増加し、年間収率は47%になります。興味深いことに、
AIのみで予測したモデルポートフォリオの利益は、ハイブリッド型のポートフォリオよりずっと低くなっていたと声明で述べていました。

 

スマホアプリもリリースしている

 

普通のICO案件て、「これからプロジェクトが始まりますよ」的なところが多く、サービスの整備やシステム開発がまだ未成熟な案件がすっごく多いと思うんですけれども、Cindicatorは既にスマホアプリがリリースされているんですよね!私もインストールしてみましたっ⊂( ・∀・)

cindicator2

 

ブラックをベースにした中々とがったインターフェースのアプリであります(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*

 

 

Cindicatorのシンボルは「CND」

 

このCindicatorでは「CND」というトークンが使用されています☆

 

 

CNDは下記のような用途があります(^^)

 

 

1、CNDホルダーはCindicatorのサービスや商品を利用することが可能となる

2、Cindicatorのサービスや商品の一部は、CND保有量に応じてアクセスレベルが運営より設定され、限定的に使用できる(権限によって利用できないサービスや商品がある)

3、Cindicatorのサービスや商品の一部は、CNDを支払うことにより利用することが可能

4、CNDの共通保有領域が形成され、ある案件について投資予測を行ったアナリストや他の貢献者にはCNDが報酬として与えられる

 

 

というように、CNDはCindicatorが運用しているサービスや商品を利用する際に必要な通貨というわけですね( ‘ω’ )

 

 

そしてCNDのICO概要は下記になります。

 

 

 

<時期>

2017年9月12日〜2017年10月12日

<上限発行量>
1,500万ドル

<金額>
1CND=$0.01

<プラットフォーム>
イーサリアム ERC20トークン

 

 

また、Cindicatorは運営本部がCNDの買い取りを保証する制度も始まるとのこと!これ、値崩れがしない要素としてとても大きいですよね(^^)!!

 

加速するAIの進化、既にローンチしつつあるプロジェクト、リリースされているアプリ、興味深いサービス、しっかりした開発体制、色々理由はありますが、CNDほしくなるじゃないですかぁやっぱり⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

 

 

そんなCindicatorが今年の9月に実施されたワケですよ(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*

 

 

でもそのハードルが無駄に高ぇぇっ(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) ‘`,、ワラエナイヨ

 

 

Cindicatorのハードルの高さったら・・・

 

CindicatorのICOに参加するには「ホワイトリスト」に入らなければなりません(> <;)

 

 

ホワイトリストとは、注意・警戒の必要があるか否かを示す一覧のうち、特に注意・警戒が不要である対象を列挙した承認者リストのことで、簡単に言うと、ブラックリストの逆のリストのことです☆

 

 

このホワイトリストの審査に通る為には下記の内容に一つ一つ回答していかなくてはなりません。。しかも英語で(ꐦ°д°)

 

 

 

ホワイトリスト審査 質問内容

●自分のLinkedIn・Twitterプロフィールの提出
●Cindicatorのサービスを利用するかどうか(利用する場合はその内容を記入)
●Cindicatorのエコシステム(生態系)発展に協力したいか
●Cindicatorエコシステムでのあなたのビジョンを教えて
●今後、Cindicatorはどのように発展していくことをあなたは望むか

 

 

上記の内容を見ていただくと分かるかと思いますが、これ、Cindicatorの内容をすべて熟知していないといけないですよね( ᵒ̴̶̷᷄ д ᵒ̴̶̷᷅ )

 

 

Cindicatorのホワイトペーパーのページ数が全部で約37ページ・・・大事なことなので2回言います!37ページ、37、37

 

 

夏休みの宿題かよっっっ\\\٩(`ω´٩ꐦ)////

 

 

しかも、全部で4フェーズに分けて、ホワイトリストに入れる人間を吟味しているという体制、、、なんという上から目線(งꐦ☉д☉)ง ////

 

 

こんなICOこっちから願い下げじゃあぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーー(# `)3′)▃▃▃▅▆▇▉ブォォォォ

 

 

社会人の私はこんなクソメンドクセーICO案件に参加する時間は無かったので、Cindicatorのことは考えないようにしておりました(> <)

 

 

そんな、そんなアイツが先日、BINANCE(バイナンス)に上場をしているではありませんかぁぁあ(☝ ՞ਊ ՞)☝!!

 

binance,バイナンス

 

BINANCE、思わず登録しちゃいました( ✧Д✧) カッ!!

 

 

BINANCEは、今年の7月に開設され、創業者は有名な中国取引所「OKCoin」の元共同創業者として知られるチャオ=チャンコン氏です。

 

 

まだ設立間もないのですが、2017年10月の時点で世界の取引量のトップ10入りを果たしています(^^)☆

 

 

ビットコインのハードフォーク祭りがこれからやってきますが、BINANCEは先日のハードフォークによるエアドロップ(コイン無料配布)も手配が迅速で、とてもオススメな取引所なんですよ(ノ*’ω’*)ノ彡

 

 

今年の10月24日のBitcoin Gold分裂時には、BINANCEはBitcoin Goldの付与と上場をいち早く発表しているのです!

 

 

そして、11月24日のBitcoin Diamond分裂時には、チェーンが安全と判断された後、1BTCにつき10BCDを付与することを発表しました(^^)

 

 

例えば、1BTCをBINANCEに預けていた人は10万円も何もせずに資産を増やしたことになります(っ´ω`)っビットコインを預けて放置しておくだけの簡単なお仕事です(*∩ω∩)

 

 

今後のビットコインハードフォーク祭りはこんな感じ☆

●Bitcoin Platinum (不明)
●Super Bitcoin (12/17予定)
●Lightning Bitcoin (12/23予定)
●Bitcoin God (12/25予定)
●Bitcoin Uranium (12/31予定)
●Bitcoin Silver (12月中予定)
●Bitcoin Cash Plus (1/2予定)

 

 

 

Cindicatorの取り扱いは現時点では、BINANCEのみなので、もし興味があればアカウントを作ってみてはいかがでしょうか(^^)?

 

 

BINANCEはこちらから登録できます(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪

 

 

<参考URL>
【https://consensysmediajapan.com/2788.html】

【http://www.bitcoin-trade.info/entry/cnd】

【http://luxobit.com/376.html】

【http://www.ibtimes.co.uk/ai-platform-cindicator-drives-47-per-annum-yield-moscow-stock-exchange-pilot-1637868】

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です