8/1 どうなるビットコイン!?どうなるビットコインキャッシュ!?

ビットコイン,ハードフォーク

 

こんにちは!管理人のパンです(/・ω・)/

とうとうXデー?がやってきましたね!

ビットコインのハードフォーク問題によって、ビットコイン暴落ー!なんて言ってましたが、今のところ、1BTC=325,160円となっており、むしろ好調です( ゚Д゚)

むしろ、ビットコイン買うことによってビットコインキャッシュをゲットする的なコメントがコインチェックのチャットでも飛び交っております(/ω\)

bitcoin-coincheck

海外サイトではこんなニュースが出ています。

 

The Bitcoin Cash タイムライン: その時、何が起きるか

 

Jimmy Song(ジミー・ソング)は、ブロックチェーン技術のスタートアップであるPaxosのビットコイン開発者であり、設計の中心的人物です。

この意見書では、Songは今後のBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)の発売について議論し、今後、数日及び数週間にBitcoinブロックチェーンにどのような影響を及ぼすのか(また及びそうでないか)を概説します。

Bitcoin Cashの発売が24時間を切りました。

 

気になるものであれ、興味を持っているものであれ、興奮しているものであれ、既存のビットコインブロックチェーンから生成された新しい暗号通貨が見られる可能性が高いイベントが、エコシステムに多大な影響を与えることは否定できません。

この記事では、今後、数日で期待できる様々なことについて説明します。

 

7月31日

 

ソーシャルメディアで見られるように、交換所や関連業者は現在、フォークの準備に乗り出しています。

ビットコインの管理者は、最低でもハードフォークの直前に顧客残高を記録して、後で何ができるのかを解決することができます。 (または会計上の課題に直面するリスク)。

より攻めの姿勢な取引所はBitcoin Cashを別の資産としてリストアップする準備をしていますが、これは独自の問題を提示します。

一点目として、起動されていない暗号通貨をリスト化するのは難しいかもしれないということが挙げられます。また、市場が生きていれば、取引は激しく波立つ可能性があります。 (Zcashの立ち上げ時に狂ったボラティリティを引き起こした理由の一部は、最初の数日間にサポートしてくれた取引所の数が少なかったということです)。

これはおそらく多くの取引所が既にBitcoin Cashの取引をサポートすることを約束している為ではありませんが、Bitcoin Cash対する問題は予め想定されながら見守られています。

私たちは、上記の準備の為に多くの取引所がコインの引き出しを凍結するのではないかとにらんでいます。

 

8月1日00:00 UTC

 

BIP 148 UASFの打ち上げ予定がこの時刻ということになります。

ビットコインネットワークはすでにBIP 91を実施している為、これは非イベントである必要があります。つまり、BIP 148はネットワークを分割せず、ビットコインは単一チェーンとして継続するでしょう。

 

8月1日12:20 UTC

 

Bitcoin Cashが始動します。

この時点で、Bitcoin Cashをマイニングしているマイナーは、1 MBを超えるサイズのトランザクションブロックを作成し、Bitcoinネットワークをフォークします。

ここでは、新しいブロックチェーンが引き寄せているハッシュ・パワーの割合に応じたシナリオがいくつかあります。

 

●Bitcoinの現在のハッシュ・パワーの16%未満がBitcoin Cashに移行すると、最初のブロックは1時間以上かかる可能性があります.これはビットコインブロックチェーンには影響しません.平均してもブロックは10分より少し長くかかります.

●ハッシュ・パワーの17〜50%がBitcoin Cashのマイニングに移行する場合、最初のブロックは20分から1時間かかる可能性があります.これはビットコインブロックチェーンをやや遅くします.ビットコインのブロックには12〜20分かかります.

●ハッシュ・パワーの50%以上がBitcoin Cashをマイニングしている場合、最初のブロックは20分未満になる可能性があります.これはビットコインブロックチェーンを大幅に遅くします.ビットコインのブロックは平均して20分以上かかります.

 

この間、ユーザーは暗号化をリストし、フォークを介して操作を続行することを決断した取引所にBitcoin Cashを送信し始めます。

 

Bitcoin現金預金を最初に受け入れた取引所は多くの活動を行い、流動性が低下した為に最初の取引が価格の大幅な変動を招くことが予想されます。

 

取引の承認に関しては、低いハッシングパワーであっても、ネットワークのブロックが比較的大きいのでBitcoin Cashのメモリプールは比較的、空き気味であると予想できます。

 

取引の承認に関しては、ハッシングパワーが低い場合であっても、Bitcoin Cashは12.5%のハッシングパワーを期待できます。Bitcoin CashのメモリプールはBitcoinとほぼ同じレートでクリアされます。つまり、難易度が調整されるまで、ハッシング・パワーの少ないコインの確認はずっと遅くなります。ネットワークのブロックが相対的に大きくなる為、比較的、空になるようにしてください。

 

8月3日〜7日

 

Bitcoin Cashのハッシングパワーが比較的低い場合は、現時点で調整が難しいと予想されます。ほとんどのシナリオでは、ハッシングパワーが一定のままであれば、ブロック時間が10分に近くなります。

 

これは、どちらがより収益性が高いかに応じて、マイナーがBitcoinとBitcoin Cashを切り替える可能性が高い為、おそらく安全な前提ではありません。

 

Bitcoin Cashは難易度調整後にはるかに容易になり、ブロック479,808に達するまで比較的高速なブロック(2.5分以下)を得ることができます。

 

8月8日~14日

 

SegWitは今回はビットコインにロックインする必要があります。

どのくらいのマイニングパワーがBitcoin Cashに移行するか、また新しいマイニングパワーがどのくらい表示されるかによって、ビットコインのブロック479,808のロックインには予想よりも時間がかかることがあります。

 

ロックインが達成されると、コードは今月下旬に有効になり、メインビットコインブロックチェーンを効果的にアップグレードして大容量のトランザクションをサポートします。

 

参考:http://mashable.com/2017/07/31/bitcoin-hard-fork/#H4lsSc7gzPqQ

 

 

まとめ

 

Jimmy Song氏によると、Bitcoin Cashは8月1日に動き始めるようです。

そしてビットコイン、Bitcoin Cashの両者は収益性の高さに応じてマイナーによる切り替えが発生し、一時的に不安定になりそうですが、ビットコインへのロックインが達成されると、8月下旬には決着がつきそうです。

国内の13の取引所がビットコイン取引を一時的に停止する措置は、恐らく8月末頃には解除されているのではないでしょうか?

ビットコインも夏休みに入るということですね(*´ω`)

いいなぁ夏休み(‘Д’) わたしも夏休みほしいー(*´Д`)

ビットコインやその他のアルトコインはコインチェックで取引できます♪
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です